【動画】ゴールラッシュとなったCL!ベストゴールを勝手に選出!(CL)

CLグループステージ第3節1日目の8試合目が21日各地で行われ、バイエルン、シャフタールが7ゴール、チェルシーが6ゴールを挙げるなど合計40ゴールが生まれました。

ちなみに1マッチデーの最多得点記録は63ゴールで、2000-01シーズンのグループステージ第1節で達成されているそうです。22日に行われるグループステージ第3節の2日目の8試合で23得点生まれれば記録更新となり、記録更新に期待が高まります。

今回はそんな21日に生まれた40ゴールの中から勝手にベストゴールを選出しました。

マリオ・ゲッツェの3回のフェイント!

ベストゴールに選んだのはバイエルン・ミュンヘンVSASローマ戦で生まれたマリオ・ゲッツェのゴールです。

左サイドからボールを受けるゲッツェ。この時ゲッツェの前には3人のDF、トップにはFWミュラーが居ますがバイエルンは2−5の数的不利な状況です。
20141022_mario_s1
ここでゲッツェはドリブルを選択。華麗なシザーズフェイントを2回いれ、パスコースを探します。
20141022_mario_s2
タイミング良くFWミュラーにくさびのパスを出すと、パス&ゴーで飛び出していきます。この時、左方向に飛び出すように走り出したゲッツェですが、ミュラーがボールに触る前に右に走る方向を変えます。それによってマークを振り払いフリーでボールを受けれます。
20141022_mario_s3
シュートの場面でも、このシーンファーサイドに右足のインフロントで少しカーブをかけて打つようなモーションから、ニアサイドへ強烈なシュート!
20141022_mario_s4
逆をとられたキーパーは一歩も動けません。

このシーン、ゲッツェはゴールまでに3回フェイントを入れています。ドリブルでシザーズフェイント、パス&ゴーのランのフェイント、シュートモーションのフェイント。常に相手を欺き、逆を取るマリオ・ゲッツェ流石です!

動画はこちら


Original:FootGoalHDTV

ちなみに1マッチデーの最多得点記録は63ゴールで、2000-01シーズンのグループステージ第1節で達成されているそうです。2グループステージ第3節の2日目の8試合で23得点生まれれば記録更新となり、記録更新に期待が高まります。

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...