【動画】シーマンが泣き崩れた!ロナウジーニョの40Mフリーキック![2002FIFAワールドカップ]


20150911_ronaldinho_top
ロナウド、リバウド、ロナウジーニョの3R擁するブラジル代表が圧倒的強さをみせ優勝を飾った2002FIFAワールドカップ。この大会でとても印象に残ったゴールの1つにロナウジーニョの40Mフリーキックが挙げられます。

2002年6月12日に静岡スタジアムエコパで行われた準々決勝・ブラジル代表vsイングランド代表の1戦。1-1で迎えた後半4分、ロナウジーニョが40Mの位置からのFKを直接ゴール右上へ流し込みゴール。

シーマンが飛び出すことを予想し、直接狙ったこのシュート。ちょっとでもコースがずれたりスピードが足りなかったら成立だけに、これをGKの判断ミスというのも可哀想なところはあります。
しかし、相手はあのロナウジーニョ。結果的にシーマンが前に飛び出そうとしたその1歩が命取りとなり、イングランドは準々決勝敗退を余儀なくされました。

試合後、泣き崩れるシーマンを抱きかかえるベッカムの姿がとても印象的でした。
20150911_ronaldinho_s1


動画はこちら

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...