【動画】あなたもドリームチームを作って投票しよう!!


25日、UEFA.comはユーザーが選ぶ2014年欧州ベストイレブンの投票の投票を開始しました。
20141128_uefa_top
ベストイレブン候補は、ヨーロッパクラブあるいは代表チームでのパフォーマンスをもとに、UEFA.comの記者が選んだK4人、DF12人、MF12人、FW12人の40人の選手。40人の中からユーザー投票によりベストイレブンが決定します。

投票方法は簡単。UEFA.com特設ページ(http://en.toty.uefa.com)にアクセスして好きなフォーメーション、好きな選手を選んで投票してみよう!

イブラヒモビッチが選出したベストイレブンはこちら

Original:PSG – Paris Saint-Germain

イブラのドリームチームは今回の候補に入っていない選手、引退した選手もいますがまさにドリームチームですね。自分でベストイレブンを考えると意外と楽しいですよ!

ユーザーによる投票は1月6日に締め切られ、最終的に選出されたベストイレブンは、1月9日にUEFA.com上で発表されるほか、UEFAチャンピオンズリーグ公式マガジン『Champions Matchday』1月号にも掲載されるそうです。

40人の候補選手は下記の通り
GK
ベト(セビージャFC):32歳、候補初選出の選手としては最年長である。
ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス):36歳、今回候補に選出された選手のなかで最年長。
ティボー・クルトワ(チェルシーFC):2年連続の選出となった。
マヌエル・ノイアー(FCバイエルン・ミュンヘン):昨年は4回目の選出で見事ベストイレブン入りを果たした。

DF
ダビド・アラバ(FCバイエルン・ミュンヘン):昨年、オーストリア人として初めて選出された。
メディ・ベナティア(FCバイエルン・ミュンヘン):今回選出されたなかで唯一のモロッコ出身選手である。
ジェローム・ボアテング(FCバイエルン・ミュンヘン):バイエルンから9人選出されたなかの1人。
ダニ・カルバハル(レアル・マドリーCF):今回スペインから6人選出されたなかの1人。
エセキエル・ガライ(FCゼニト):現在ロシアでプレーする選手から唯一選ばれた。
ディエゴ・ゴディン(クラブ・アトレティコ・マドリー):今回選出されたなかで唯一のウルグアイ出身選手。
マッツ・フンメルス(ボルシア・ドルトムント):ドイツ代表として、4年連続の選出となった。
バンサン・コンパニ(マンチェスター・シティーFC):昨年までに3度ノミネーションされているが、ベストイレブン入りはまだ果たしていない。
フィリップ・ラーム(FCバイエルン・ミュンヘン):昨年度は最多得票をマークした。
ミランダ(クラブ・アトレティコ・マドリー):アトレティコから選出された4人の選手の1人。
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリーCF):3年連続のベストイレブンを狙う。
パブロ・サバレタ(マンチェスター・シティーFC):アルゼンチンからノミネートされた4人の選手の1人。

MF
シャビ・アロンソ(FCバイエルン・ミュンヘン):2003年に初選出されて以来、3度目のノミネート。
アルダ・トゥラン(クラブ・アトレティコ・マドリー):トルコ人選手で唯一候補に入った。
アンヘル・ディ・マリア(マンチェスター・ユナイテッドFC):2014-15シーズンのUEFA主催クラブ大会に出場していない選手のなかから唯一の選出。
ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリーCF):コロンビアの選手としてはラダメル・ファルカオ以来の候補者入り。
コケ(クラブ・アトレティコ・マドリー):22歳の同選手にとって初めての選出。
トニ・クロース(レアル・マドリーCF):このドイツ代表MFも初めて候補に入った。
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリーCF):2011年以来となるノミネート。
ポール・ポグバ(ユベントス):今季の候補者のなかで最年少の21歳。
イバン・ラキティッチ(FCバルセロナ):クロアチア代表からノミネートされた2人のうちの1人。
マルコ・ロイス(ボルシア・ドルトムント):3年連続して候補入りしている。
アリエン・ロッベン(FCバイエルン・ミュンヘン):オランダ人選手では唯一のノミネート。
ヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・シティーFC):過去4回、候補者リストに入ったが、まだ最終的にベストイレブンに選ばれたことはない。

FW
アレクシス・サンチェス(アーセナルFC):チリ人選手では唯一の選出。
ガレス・ベイル(レアル・マドリーCF):ウェールズの希望を一身に背負っている。
カリム・ベンゼマ(レアル・マドリーCF):2008年以来のノミネート。
ジエゴ・コスタ(チェルシーFC):2年連続の選出。
ズラタン・イブラヒモビッチ(パリ・サンジェルマン):フランスでプレーする選手では唯一の選出。
ロベルト・レバンドフスキ(FCバイエルン・ミュンヘン):ポーランド人選手で唯一のノミネート。
リオネル・メッシ(FCバルセロナ):2007年から毎年ベストイレブンに選ばれていたが、2013年に初めて最終選考に残れなかった。
トーマス・ミュラー(FCバイエルン・ミュンヘン):過去2回候補に入ったが、まだベストイレブンになったことはない。
ネイマール(FCバルセロナ):3人選出されたブラジル人選手の1人。
クリスチアーノ・ロナウド(レアル・マドリーCF):過去最多となる11年連続の選出。
ジョナタン・ソリアーノ(FCザルツブルク):オーストリアでプレーする選手では唯一のノミネート。
カルロス・テベス(ユベントス):候補者に入ったのは2010年以来。

▼ちなみに2013年ベストイレブンはこちら
GK:マヌエル・ノイアー(FCバイエルン・ミュンヘン、ドイツ代表)
DF:フィリップ・ラーム(FCバイエルン・ミュンヘン、ドイツ代表)
DF:チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン、ブラジル代表)
DF:セルヒオ・ラモス(レアル・マドリーCF、スペイン代表)
DF:ダビド・アラバ(FCバイエルン・ミュンヘン、オーストリア代表)
MF:ガレス・ベイル(トッテナム・ホットスパーFC/レアル・マドリーCF、ウェールズ代表)
MF:マルコ・ロイス(ボルシア・ドルトムント、ドイツ代表)
MF:メスート・エジル(レアル・マドリーCF/アーセナルFC、ドイツ代表)
MF:フランク・リベリ(FCバイエルン・ミュンヘン、フランス代表)
FW:ズラタン・イブラヒモビッチ(パリ・サンジェルマン、スウェーデン代表)
FW:クリスチアーノ・ロナウド(レアル・マドリーCF、ポルトガル代表)

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...