【動画】香川が今季初の1試合2ゴール。ドルトムントが7発快勝でEL本戦出場を決める!

27日、ヨーロッパリーグ(EL)予選・プレーオフ2stlegが各地で行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントはホームでノルウェーのオッドと対戦しました。

1stlegで3点差をひっくり返したドルトムントは、絶対的強さを誇る本拠地ヴェストファーレンシュタディオンでゴールラッシュをみせます。
先制点こそ許したものの、ロイスのハットトリック、香川の2ゴールなど7-2で快勝。2戦合計11-5でヨーロッパリーグ本戦進出を決めました。

香川は今季初の1試合2ゴール。公式戦3試合連続となるゴールを決め絶好調を維持。過密日程による疲労が気になりますが、ワールドカップ2次予選でも大活躍を見せてくれるのではないでしょうか。


香川の2ゴールがこちら


試合ハイライトはこちら

【スコア】
ドルトムント 7-2(2試合合計11-5) オッド
【得点者】
0-1 19分 オーレ・イェルゲン・ハルボーシェン(オッド)
1-1 25分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)
2-1 27分 マルコ・ロイス(ドルトムント)
3-1 32分 マルコ・ロイス(ドルトムント)
4-1 40分 香川真司(ドルトムント)
5-1 51分 イルカイ・ギュンドアン(ドルトムント)
6-1 57分 マルコ・ロイス(ドルトムント)
6-2 64分 オリベル・ベルグ(オッド)
7-2 90分 香川真司(ドルトムント)

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...