【動画】スゴ過ぎるメッシ!ボアテングを”尻もち”させノイアーを嘲笑うループシュートでゴール!

6日、チャンピオンズリーグ準決勝1st.leg、FCバルセロナvsバイエルン・ミュンヘンの試合が行われホームのバルセロナがメッシとネイマールのゴールなどで3−0と快勝し、決勝へ向けて大きく前進しました。

この試合圧倒的な違いをみせたリオネル・メッシ
「唯一無二の存在」「次元が違う」など、この日のメッシのプレーには世界中から賞賛の声が上がりました。

特に2点目のシーンでは、バイエルンの世界有数のDFボアテングがメッシに触れられる事なくワンフェイントで尻もちをつき、世界最高のGKマヌエル・ノイアーを嘲笑うかの様なループシュートでゴールネットを揺らしました。

Original:Criixo7

ボアテングのこけ方は確かに面白かったですが、どんなディフェンダーでもメッシの左足を警戒するはず。そこにこれだけ早く深い切り返しをされたら止められるはずもありません。むしろ、派手に尻もちをついたボアテングが気の毒なくらいです。

シュートも利き足とは逆足の右足にもかかわらず、ループシュートを見事に決めるあたり、やはり次元が違います。

また、このボアテングのこけっぷりは様々な動画や画像が広まっており、一生ネタにされるかもしれません。

Written by