【動画】チチャリート涙のゴール!レアルがアトレティコを下しCLベスト4進出!

22日、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグレアル・マドリードVSアトレティコ・マドリードの試合が行われ、ホームのレアルが1-0でアトレティコを下し、2試合合計1-0で5シーズン連続でCLベスト4進出を果たしました。

ファーストレグこそ0-0のドローでしたが、今シーズンのレアルはアトレティコを相手に7試合戦い、4敗3分けと勝ち星を上げることができておらず、更に、マルセロを出場停止、そして、ベンゼマ、ベイル、モドリッチを負傷で欠く難しい状況でこの1戦を迎えます。

苦しい時期を過ごしたからこそ、こみ上げた涙

今シーズン8回目となったこのカードは、お互いの良さを消し合う慎重な試合。いつも通りレアルがボールを保持し、アトレティコが守備を固めると言った図式で試合は進んでいきます。現地の解説も”退屈な試合”と実況したほど。

そんな退屈な試合を決定づけたのはチチャリートことハビエル・エルナンデスでした。

チチャリートは、昨年マンチェスター・ユナイテッドからレアルに移籍しましたが、ベンゼマの控えとして僅かな出場時間しか与えられず、難しいシーズンを過ごしました。そんなチチャリートが、ベンゼマの負傷により得た、大一番でのスタメンのチャンス。

チチャリートは献身的な守備と、得意の裏への飛び出しで与えられたチャンスを活かそうとするするがなかなかゴールが遠い。得意の飛び出しキーパーと1対1となるシーンもありましたがが、試合感が無いからか決めきれない。

それでも諦めず走り続けた88分。
右サイドでC・ロナウドとハメスがワンツーで抜けだした折り返しを、中央で待っていたチチャリートが右足で流し込みゴール。

ゴールシーンはこちら

Original:Noti Chismes

得点後守備を固めるため交代したチチャリートは、ベンチに帰ると思わず涙を流す場面も。
チームメイトも励ましにはいり、チチャリートがどれだけつらいシーズンを歩み、それでも腐る事なく努力をしてきたことが伝わってきます!

チチャリートの男泣きはこちら

Original:Fútbol Mundial

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...