【動画】世界を驚愕させた中村俊輔の伝説的FK!![セルティックvsマンU]


20141225_nakamura_top
日本を代表するファンタジスタ中村俊輔がマンチェスター・ユナイテッド相手に決めた2本のFKはサッカーファンなら誰しも覚えていると思います。

世界に中村俊輔の名を轟かせたあのFKからもう8年。今回はあの伝説のシーンをもう一度どうぞ!

動画はは2006-07シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージのマンU戦、オールドトラフォードで行われたアウェーゲーム、11月21日でセルティックパークで行われたホームゲームの2試合できめた衝撃のゴールシーン。

もう説明不要ですね!

あのスピードであのコース1本目はマンUのGKファン・デル・サールが一歩も動けていません!
ファン・デル・サールも「言い訳するわけではないけどあのようなフリーキックを蹴られたらキーパーにできる事なんてなにもないと思う」と言っているくらいです。

キックで印象的なのが軸足をしっかり踏み込み体を傾け、全身のバネを使っていること。それによって大きなパワーを生み出しているので、あのようなスピードとカーブがかかったボールが蹴れてるんです。
あのクリロナも中村俊輔の蹴り方を真似したそうです。軸足の傾け具合とかは少し似ている気がします。

ロナウジーニョ、カカ、ピルロ、ファーガソン監督など世界のそうそうたる選手も絶賛した驚愕ゴールであの時の感動を思い出しましょう!

動画はこちら

Original:oneway

中村俊輔は2014年12月15日古巣セルティックの試合のハーフタイムに登場し、数多くのサポーターたちが英雄の帰還を出迎えられたそうです。クラブのレジェンドとしてクラブハウスにはユニホームなどが飾られ、スコットランドでは今でも爆発的な人気があるそうです。

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...