【動画】バルサ、レアルともに好調のままクラシコへ!気になるあの選手の起用は!?

25日いよいよ伝統のクラシコ

20141021_clastico_topphoto:Antonio Gil

リーガ・エスパニニョーラ第8節が18日に行われ、首位のバルセロナはホームでエイバルと対戦し、ネイマール、メッシ、シャビのゴールで3−0で快勝。今シーズン未だに無失点で無敗。
一方、レアル・マドリードはアウェーでレバンテと対戦し、クリスティアーノ・ロナウドの今シーズン早くも15ゴール目などで、5−0で圧勝し5連勝。

ともに好調を維持して次週のクラシコを迎えることになりました。

バルセロナ、レアルの試合ハイライトはこちら※YouTubeへ遷移してみてください
バルセロナVSエイバル


Original:La Liga

レアルマドリードVSレバンテ


Original:La Liga

L・スアレス、ベイルの出場は?

バルセロナは、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスがブラジルW杯でイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニにかみついたとして、代表チームでの試合の出場停止、および4カ月間のサッカー関連活動禁止処分を受けています。その期限は10日24日までとなっており、25日に行われるリーグ第9節のレアルとのクラシコで、バルセロナでの公式戦デビューを迎えるかが注目となっています。

一方、レアルのウェールズ代表MFガレス・ベイルはでん部の筋肉を負傷しており、22日に行われるCL第3節のリヴァプール戦に欠場することが濃厚で、バルセロナとの一戦にも欠場する可能性が浮上しています。

L・スアレスとベイルという両チーム注目の右FWの出場がクラシコを大きく左右させそうです。

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...