【動画】ジネディーヌ・ジダンの次男ルカ・ジダンがまさかの頭突きで一発退場・・・

悲しすぎたレジェンドの最期

20151201_zidane_s1
2006年ワールドカップドイツ大会・決勝、元フランス代表MFジネディーヌ・ジダンが現役最後の試合でマルコ・マテラッツィに頭突きを食らわしたあの事件はあまりにも有名すぎる事件だ。
現役最高の選手の一人であり、レジェンドだったジダンがジュール・リメ杯の横を通り過ぎる、寂しい背中が強く印象に残っているサッカーファンも少なくないはず。


ジダン頭突き事件動画はこちら


ジダンの次男が頭突き・・・

そんなジダンの4人息子の次男ルカ・ジダンが頭突きで一発退場したという話題で世界中が盛り上がっています。
20151201_zidane_top
ゴールキーパーとしてフランスの各年代の代表にも選出され、レアル・マドリードの下部組織でプレーするルカは、アトレティコ・マドリード下部組織とのダービーマッチで思わず熱くなり、頭が出てしまう。

父ジネディーヌ・ジダンの頭突きとは異なり、ヒートアップした試合の中の小競り合いで頭を押し付け、突き飛ばすようなものであったが、父と同じような過ちを犯したことで大きな注目を浴びました。

身長182センチ、敏捷性に優れるだけでなく、ジダンのDNAを引き継いでいるためか、ボール扱いにも定評がある17歳のルカ。レアルの下部組織を飛び級で昇格し、将来が期待されるだけに、次回は違う話題で世界を驚かせてほしいですね。


動画はこちら


Written by