【動画】メッシ圧巻の4人抜き!バルセロナがコパ・デル・レイを制し2冠達成!

30日、コパ・デル・レイ(国王杯)決勝・FCバルセロナvsアスレティック・ビルバオの試合がバルサのホーム・カンプノウで行われリオネル・メッシ、ネイマールなどのゴールによりバルセロナが3−1で勝利し、リーガ、コパ・デル・レイと2冠目を達成しました。

メッシ圧巻の4人抜き!

前半20分、この試合最大の見所でもあり、先制点が生まれます。
バルセロナは右サイドのメッシがドリブルを開始。3人に囲まれながらもするすると抜きさり、そのままペナルティエリア内に進入。さらにエリア内でもう1人DFもかわして左足でシュートを蹴りこみ、バルセロナが先制に成功。

メッシの細かいステップとスムーズな重心移動に誰もついていけません。メッシの個性が本当にスペシャルなものだと改めて感じられるシーンでした。

会場がどよめくメッシのスーパーゴールはこちら

3冠でシャビの退団に花道を!

37分、イヴァン・ラキティッチがルイス・スアレスへスルーパス。スアレスは左でフリーになっていたネイマールへ折り返し、ネイマールがこれを押し込んで追加点をあげると、後半立ち上がりの58分、バルセロナはアンドレス・イニエスタを下げてシャビを投入。
シャビにとっては、この試合が本拠地カンプ・ノウでプレーする最後の試合となりました。

すりとバルセロナは74分、右サイドのネイマールがオーバーラップしたダニエウ・アウヴェスへ浮き球のパス。ペナルティエリア右の深い位置からD・アウヴェスがマイナスの折り返しを送ると、メッシがこれを押し込んで試合を決定づけました。

終了間際の80分、ビルバオは1点返しますがこのまま試合は終了し、3-1でアスレティック・ビルバオを下したバルセロナが、3シーズンぶり27度目のコパ・デル・レイ優勝。圧倒的な強さを見せつけました。

すでにリーガを制しているバルセロナは、グラウディオラ監督の08-09シーズン以来、6年ぶりとなる3冠を目指し、6月6日に行われる欧州チャンピオンズリーグ決勝・ユベントス戦に弾みをつけました。

試合ハイライトははこちら

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...