【動画】去り行くバルサのレジェンド!シャビのプレーを目に焼き付ける!


20150523_xavi_top
23日、バルセロナの本拠地カンプ・ノウで行われたリーガ最終節のバルセロナvsデポルティーボの試合後、リーガ優勝セレモニーと共に、今シーズン限りでの退団を表明したシャビ・エルナンデスの退団スピーチも行われました。

シャビは堪えきれず涙ながらにバルサに別れを告げました。「こんにちは、皆さん。全てありがとう。僕は今日、世界で最も幸せな男であり、17シーズン、ここにいました。家族、妻、友人、そしてここにいる人全てに感謝の気持ちを伝えたいです。あなたたちは熱狂的で、すごいです。何を言われようと、僕たちは世界最高のクラブです。監督が言ったようにシーズンはまだ終わっていませんし、僕たちはあと2つタイトルを勝ち取り、そして6月7日にバルセロナであなたたちといっしょにいたいです」

下部組織時代からは24年間、プロとしては17年間バルサ一筋でキャリアを積み重ね、数々の栄光を手にしてきました。バルサでのリーガ、国王杯、チャンピオンズリーグ、スペイン代表でのユーロ優勝、ワールドカップ優勝などはシャビによる功績が大きいと言っても過言ではありません。また、バルセロナで数々のスター選手もシャビがいたからこそあそこまで輝けたのではないでしょうか。

バルサは公式チャンネルでシャビとバルサの24年を動画で紹介。去り行くレジェンドをたたえました。

空間把握能力と状況判断能力に優れ、ポゼッションサッカーを完璧に体現させたシャビ。常に首を降り続け、一試合平均で五百数十回も首を左右に振って周囲を確認し、優勝した南アフリカW杯ではパス成功率90%という脅威の数字をたたき出しました。

また、注目すべきは「ボールを受ける前のプレー」。素早く首を振り、周りの状況を見て、相手がいないスペースへ顔を出し、フリーでボールを受ける。

シャビが体現させた技術と頭で勝つサッカーは、身体能力で劣る日本にも大きな影響を与え、参考としている方も多いのではないでしょうか。

シャビのプレー集と共に、シャビのプレーを目に焼き付けておいてはいかがでしょうか。

シャビのプレー集はこちら

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...