【動画】超カッコイイ!寝不足覚悟でもクラシコが見たくなる煽りPV!!


いよいよ日本時間23日5時キックオフに迫った、バルセロナとレアル・マドリードによる伝統のエル・クラシコ。今回もその注目度も桁違いです。

平均得点で見る、BBCトリオVS南米トリオ

世界屈指の3トップを誇る両チーム。今回は何と言っても、レアルのBBCトリオ(ベンゼマ・ベイル・Cロナウド)とバルセロナのMNSトリオとも呼ばれ始めている南米トリオ(メッシ・スアレス・ネイマール)の対決に注目が集まっています。

しかし、年明け以降両チームが誇る3トップの平均得点の差に大きな差が。BBCトリオは1試合平均得点が12月末までの2.67に対し、年明け以降1.18と急降下。一方南米トリオは2月末までの1.69に対し年明け以降は2.7。明らかに両チームの3トップの調子の差が見受けられます。

これは、レアルはモドリッチが怪我で抜けていこうチャンス自体が作れなくなってしまい、攻撃が単調になってしまった事。バルセロナは南米トリオのコンビネーションがあってきた事が大きな要因として考えられます。特に、メッシのパサーとしての活躍は目を見張るものがあります

データで見ればバルセロナが有利に見受けられる今回のクラシコ。しかし、低迷の原因となったモドリッチの復帰など、復調の兆しをみせるレアル。

バルサファンはMSNの爆発を、マドリーファンはBBCの復調を期待する所でしょう。

数々の名場面を生み出してくれたエル・クラシコ今回はどんなドラマを見せてくれるのでしょう。このクラシコ煽りPVを見れば寝不足覚悟でもクラシコが見たくなります!

動画はこちら

Original:Kikidis Productions

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...