【動画】閲覧注意!サッカー界屈指の悪童・ペペの超危険なプレー集!

20150304_pepe_topphoto:Marc Puig i Perez

サッカーの試合において、闘争心あふれるプレーも、一歩間違えると危険なプレーとなってしまいます。トップレベルで戦う選手も少なからず、大怪我につながるようなプレーをしてしまったり、されたりということは必ずあるはず。

しかし、サッカー界屈指の悪童と言われているレアル・マドリード所属のポルトガル代表DFペペは、闘争心を間違った方向に向けてしまう事がとても多い。

ブラジルW杯ドイツ戦でミュラーのシュミレーションに激怒し、頭突きで一発退場は記憶に新しいのではないでしょうか。他にもメッシの足を踏んだり、倒れている選手を蹴飛ばしたり、過去には10試合出場停止など数えればきりがありません。

ファールぎりぎりのプレーは、サッカーの醍醐味でもありますが、あからさまな危険なプレーは見ていて気持ちが良いものではありません。

動画はこちら

Original:Ahmad Abdul Razek

悪童も現在は更生している!?

高いテクニックとポジショニング、スピードとフィジカルを兼ね備えた世界屈指のDFなのにもかかわらず、ラフプレーのあまり”人殺し”とまで言われていたペペ。

しかし、今シーズン、レアルでのぺぺは、リーガで1枚、CLで1枚のイエローカードのみ。リーガのDF人の中でもトップクラスの警告の少なさを誇っています。レッドカードに関しては、2011年12月17日に行われた2011-12シーズン第17節のセビージャ戦を最後に、4年ももらっていません。

継続してクリーンなプレーを続けていただけに、ブラジルW杯での退場がもったいないです。

ラフプレーは簡単に許されるものではありませんが、ぺぺの更生についてはもっと評価していいものでしょう!

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...