【動画】めちゃくちゃキツそう!レアルGKナバスのユニークなキーパー練習!


20150226_navas_top
コスタリカ代表、レアル・マドリード所属のGKケイラー・ナバス。コスタリカをベスト8に導いたブラジルW杯でのスーパーセーブ連発は記憶に新しいのではないでしょうか。

レバンテ時代13-14シーズン、リーガ・エスパニョーラでクルトワやディエゴ・ロペスを抑えてセービング率はなんとトップ。そんな活躍の陰には、ユニークでハードなトレーニングが隠されていました!

ナバスのトレーニングメニューはとにかく豊富!いろんなシチュエーションに備えたメニューであり、ラフプレーやイレギュラー対応を想定したものまであります。

しかも、このメニュー相当ハード!このハードな練習をこなすことで、練習で身についた様々な動きが、普段のプレーで無意識に出せるようになるのでしょう。

それにしても、このメニューを考えたコーチも凄いですね。コーチの方はキーパー練習の参考にしてみてはいかがでしょうか。

この練習を日々こなしたナバスのブラジルW杯の活躍もうなづけます!

動画はこちら

Original:futboltactico

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...