【速報】日本代表がオーストラリアに見事勝利!年内最終戦を見事勝利で飾る!

20141118_japan_topphoto:double-h

日本代表は18日、アジア杯前最後のテストマッチとなる国際親善試合vsオーストラリアが大阪のヤンマースタジアム長居で行われ、は今野、岡崎のゴールにより2−1で日本が見事勝利を収めました。

先発メンバーは怪我の内田の代わりに入った太田以外はホンジュラス戦と同じメンバー。

前半はオーストラリアに攻め込まれる展開となり苦しい時間が続きましたが、システムを変更して挑んだ後半から日本代表は見違えるサッカーを見せます。

試合が動いたのは後半9分、本田のコーナーキックから今野がヘディングでシュートで先制します。

すると26分、右サイドを切り込んだ森重のクロスを岡崎が見事に合わせて追加点。

それ以降も終止日本が攻め込む展開となりましたが、終了間際の後半アディショナルタイムにオーストラリアの絶対的エースであるケーヒルに1点を返されて、後味の悪い展開となりとなりました。

こだわっていた「勝利」を見事掴んだ日本代表。終了間際の失点は後味の悪いものになってしまいましたが、大きな収穫があった試合だと思います。

年内の試合をアジア杯にむけた選考にあてたアギーレジャパン。本番であるアジア杯にはどんな23人が選ばれるのか楽しみです。

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...