【動画】日本代表定着なるか!?リベリやラームも認めたガンバ史上最高傑作・宇佐美貴史!

幼い頃から天才と呼ばれ、ガンバ大阪では史上最年少出場、ゴールの記録をたたき出し”史上最高傑作”とも言われた宇佐美貴史

10代でドイツ王者バイエルンへ移籍するなど、同年代の注目度は圧倒的ナンバー1。天才と言われ続けながらも、日本代表での活躍は同年代の柴崎や武藤などに一歩先を行かれています。

そんな宇佐美が先日のチュニジア戦で待望の代表デビュー。香川からのスルーパスに飛び出し、放ったシュートはポストに嫌われましたが、その実力を十分に発揮しました。

31日に行われるウズベキスタン戦では、チュニジア戦よりも多くの出場時間を与えられる事が予想されます。バイエルン時代の同僚であるリベリーやラームが「宇佐美の才能は素晴らしいものがあるが、経験が少な過ぎる。」と語ったように代表でも経験を積み、その実力が開花していく所を是非見届けたいです。

攻撃面においてはシュート、ドリブル、パスなどすべてのプレーを高いレベルでこなす宇佐美。世界に認められた才能が、香川や本田などと一緒にプレーする事でどんな化学反応を起こすか楽しみです。

ウズベキスタン戦は宇佐美貴史から目が離せません。

動画はこちら

Original:Shoster10

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...