【八百長疑惑の試合動画有り】JFAがアギーレ監督契約解除を発表!!

3日、日本サッカー協会(JFA)は、日本代表監督を務めるハビエル・アギーレとの契約解除を発表しました。

アギーレ監督は2010−11シーズン、レアル・サラゴサ監督を務めていた時代、リーガ・エスパニョーラ最終節サラゴサVSレバンテの試合において、試合の前にチームの会長から金を受け取り、相手側に金を渡した八百長の疑いが持たれていて、昨年12月、スペインの検察当局から告発されていました。

このレバンテ対サラゴサ戦をめぐる八百長疑惑で検察当局の告発がバレンシア裁判所に受理されたことをがきっかけとなり、契約解除に至った日本サッカー協会。

日本サッカー協会、大仁邦彌会長は「私共としてはアギーレ監督の指導者としての手腕を高く評価していたので、告発が受理されないことを願っていたが、残念な結果に終わった」「私たちとして一番考えないといけないのは日本代表チームへの影響。協会にとって最大の使命はW杯への出場。2018年のロシアW杯の出場権を何としても獲得しないといけない。その予選が6月に始まる。今回の告発の受理によって、これから捜査が始まり、起訴されれば、裁判が始まる可能性もある。W杯アジア予選にできるだけ影響が出ないように、リスクを排除する必要があると考えた。ということで今回、アギーレ監督との契約を解除するという結論に至った」と、契約解除に踏み切った理由を説明しています。

次期監督候補は・・??

6月にはワールドカップアジア予選も始まります。日本サッカー協会は早急な次期代表監督探しをしなければいけなく、後任候補として、元ブラジル代表監督のフェリペ・スコラーリや元グランパス監督のドラガン・ストイコビッチなど、様々な噂が浮上しています。

1からのスタートとなる日本代表。誰が次期監督となり、どんなサッカーをみせてくれるか楽しみです。

日本サッカー協会緊急会見の様子はこちら

Original:TBS News-i

八百長疑惑をかけられた試合

Original:Ujako Koln

こちらがアギーレ監督などが八百長を疑われている試合。映像を見る限りとても八百長とは思えませんが、どうなのでしょうか。

この事件が本当ならば、アギーレ監督だけではなく、アトレティコ・マドリードの主将ガビやマンチェスター・ユナイテッドのエレーラなどスター選手もサッカー人生を棒に振る可能性があります。

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...