【動画】準々決勝の相手UAE、注意しなければいけない3選手![アジアカップ]

いよいよ決勝トーナメントに突入するアジアカップ。日本代表の準々決勝の相手はUAE代表です。UAEのFIFAランクは80位(日本は54位)で、過去の対戦成績は日本の5勝7分け2敗。今回はそんな準々決勝の相手UAEの注目選手を紹介します!

絶対に負けられない戦いを前に、みなさんもチェックしておいてください!

超技巧派司令塔・オマール(10)

アフロヘアーが特徴のUAEの10番オマール・アブドゥルラフマン。欧州トップリーグからも熱視線を送られているオマールが、トップ下から両サイドと自在にポジションを変え、絶妙ラストパスを繰り出します。巧みなドリブル、正確なロングパスは世界クラスでも通用するレベルだと思います。

動画を観れば納得。この選手は本当に上手いです。

動画はこちら

Original:アメージング目標とスキル

大会屈指の点取り屋・エースFWハリル(11)

23歳のエースFWアハメド・ハリルは16歳からA代表で活躍する点取り屋。個の能力は出場国の中でも大会屈指とも呼び声があります。スピードとフィジカルを兼ね備えた突進形FWで隙を与えれば1人で点が取れる選手。この選手には注意しなければ行けません。

今大会絶好調・FWアリ・マフブート(7)

今大会絶好調のアリ・マフブート。得点ランキングトップタイの3点をマークしており、予選リーグのバーレーン戦では開始14秒という大会史上最速の速さでゴールを決めました。このゴールのアシストはもちろんオマール。パスセンスがスゴい!こういう乗っている選手には、特に注意して対応しなければいけません。

動画はこちら

Original:Asian Soccer HD

日本の勝機は?

UAEは1次リーグ3試合すべてで失点するなど守備が堅いとは言いがたいです。さらに、センターバックで3試合にフル出場したアッバスが累積警告により日本戦で出場停止と、厳しい状況。上記3選手はもちろん素晴らしい選手だが、今大会は日本にとって絶対に負けられない戦い。相手のキーマンをしっかりと潰し、持ち前のポゼッションを発揮し、必ず勝利したいですね!

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...