【動画/速報】本田、香川がゴール!日本がヨルダンを破りグループDを首位通過[アジアカップ]


20日、アジアカップ・グループD第3節が行われ日本代表はヨルダン代表を2−0で破り、見事グループステージを首位通過いたしました。

試合は序盤から日本ペース、左サイドの乾を起点にリズムを掴みます。

前半11分には、乾と香川のパス交換からネットを揺らしますが、香川のクロスの際、タッチラインを割っていたためノーゴール。

その後も試合を支配した日本は前半24分に均衡を破ります。乾のパスに抜け出した岡崎のシュートのこぼれを本田がゴール。本田の3試合連続ゴールで日本が先制します。

得点後は岡崎とあのパフォーマンス
20150120_japan_top

後半に入ってもペースは日本。ボールを支配しヨルダンゴールを脅かしますが、追加点をなかなか奪えません。

変化を求めたアギーレ監督は岡崎に交えて武藤を投入。するとその直後の後半37分、試合が動きます。清武のスルーパスに飛び出した武藤がグランダーで折り返すと、中央に走り込んだ香川のシュートはGKに当たりながらもゴール。香川はアギーレ監督就任後初のゴール。日本の10番待望のゴールは貴重な追加点となりました。

このまま試合は2−0で終了し日本は見事グループステージ首位通過を決めています。

試合ハイライトはこちら

Original:HDFootball24

グループDを首位通過した日本は23日に行われる準々決勝でC組を2位通過したUAEと対戦します。

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...