【速報】なでしこジャパン、ロスタイムのオウンゴールでイングランドを破り決勝進出!!

日本時間2日、サッカー女子ワールドカップカナダ大会準決勝日本代表vsイングランド代表の試合が行われました。

連覇をかけたなでしこジャパンは、前半33分、ロングフィードに抜けだしたDF有吉が倒されPKを獲得。これをMF宮間が相手GKの逆をとりきっちりと先制。
しかし、直後の前半40分、イングランドの右CKからの競り合いでFW大儀見がDFホートンを倒したとして今度はイングランドがPKを獲得。これをMFウィリアムズが決め試合は振り出しに。

体格差を利用し、ロングボールをゴール前へ放り込む攻め方を徹底したイングランドの攻撃に何度もピンチを迎えたなでしこジャパンでしたが、最後のところで体を張り得点を許しません。

苦しい時間帯を耐えたなでしこジャパンは迎えた後半ロスタイム、右サイドのMF川澄のクロスをイングランドDFがクリアミス。ボールはクロスバーに当たりゴールラインを超えたところでバウンドしゴール。

なでしこはロスタイムの劇的なオウンゴールで決勝進出を果たしました。

試合ハイライトはこちら

決勝は日本時間6日午前8時キックオフ。前回大会と同じアメリカ代表と世界一をかけて戦います。
がんばれなでしこジャパン!!

Written by