【動画】予測不能!とんでもない変化をみせた大久保嘉人のブレ球ミドル!!


20151019_okubo_top
17日、明治安田生命J1リーグの2ndステージ第14節、サンフレッチェ広島vs川崎フロンターレの試合が行われ、川崎のエース大久保嘉人は素晴らしいミドルシュートを炸裂させました。

0-1と広島にリードを許して迎えた83分、ペナルティエリア中央でボールを受けた大久保は前を向くと迷いなく右足を振り抜きると、いわゆる”ブレ球”が炸裂。アウト回転がかかったシュートはスゴい曲がり方でゴールへ吸い込まれました。

広島のGK林卓人もこれにはびっくり。シュートを打った大久保本人も驚く様なスーパーゴールとなりました。


動画はこちら

大久保はこのゴールでJ1通算得点数を155に伸ばし、元日本代表FW中山雅史の持つJ1最多記録にあと2と迫っています。

試合は後半アディショナルタイムに広島MF山岸智が劇的な決勝点を決め、広島が2-1で勝利しています。


試合ハイライトはこちら

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...