【動画】浦和GK西川が鹿島ゴール裏にボールを蹴り込み一発触発ムードに!


20150927_nishikawa_top
26日、明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ12節、鹿島アントラーズVS浦和レッズの試合で浦和の守護神・西川周作が鹿島サポーターのいるゴール裏にボールを蹴り込み一発触発ムードとなるシーンがありました。

後半34分、鹿島のCKから鹿島MFカイオがボレーでで合わせますが、素晴らしい反応で西川がセーブ。ゴールラインを割り自分の前に来たボールを西川は思わず鹿島サポーターのいるゴール裏に蹴り込んでしまう。

この行為に怒った鹿島サポーターもスタンドを乗り越え一発触発ムードに。西川もとっさに両手を突き出し謝罪。浦和の阿部勇樹、槙野智章もサポーターをなだめる事でその場はなんとか収まりました。

この試合、27本ものシュートを浴びながらも好セーブを連発し勝利に貢献した西川は、この日一番のビックセーブをみせると共に感情が爆発してしまった珍しいシーンとなりました。

動画はこちら



このシーンを見て、1994年の浦和レッズVS清水エスパルス試合終了後、清水のGKシジマールが浦和サポーターの目の前のゴールに蹴り込み、これに怒ったサポーターがピッチに乱入し、シジマールに土下座させた事件を思い出しました。

Written by