【動画】カズダンスではなくてお辞儀!カズが鹿島合同引退試合で完璧なフリーキックを決める!


20150707_kazu_top
5日に行われた鹿島アントラーズを全盛期を支えた中田浩二、柳沢敦、新井場徹の3選手による合同引退試合。この試合でキングカズが大いに会場を沸かせました。

前半29分、明らかにシュミレーションともとれますが中山雅史が秋田豊に倒され、フリーキックを獲得。これをカズが完璧なまでのシュートでゴールへ叩き込みました。
放送席にいたフリーキックの名手・中村俊輔もパーフェクトと言う程、コース、軌道共に完璧。

ゴールを決めたあとは「引退試合ですしね。申し訳ない気持ちもあって…」と”カズダンス”ではなく”お辞儀パフォーマンス”を披露。
柳沢は「カズダンスを」と駆け寄ったのですがカズは「ヤナギがあいさつしてくれたのかと」と勘違いした様です。

また、こぼれ球への詰めを怠らない中山も流石です。

動画はこちら

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...