【動画】レッズ・槙野智章が”忍者ゴール”を狙うも失敗に終わる!!


清水エスパルスの大前元紀やガンバ大阪の宇佐美貴史が立て続けに成功させたGKの後ろに潜んでボールを奪い取る、いわゆる忍者ゴール
20150502_makino_s1
2日に行われた浦和レッズVSガンバ大阪の試合で、レッズの槙野智章が試み話題となっています。

前半24分、宇賀神(浦和)のクロスを武藤(G大阪)がバックヘッドで浮かし、そのボールをGK東口(G大阪)がキャッチ。

するとその直後、ペナルティエリア内に入っていた槙野が怪しい動きで東口の背後に・・・。
背後に潜み、東口を狙う槙野はこの表情!
20150502_makino_s2
ですが、清水の大前に1度忍者ゴールを決められているG大阪DF陣とGKは東口が注意していない訳がありません。

速攻、G大阪DF丹羽とGK東口にバレてしまい、頭ポン。
槙野は忍者となることはできませんでした。

槙野は本気でやったのかネタでやったか。
忍者ゴールが簡単ではない事を証明してくれました。

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...