【動画】カズがまた決めた!J最年長ゴール記録を48歳1ヶ月24日!


20150419_kazu_top
19日、明治安田生命J2リーグ・第8節、横浜FCvsV・ファーレン長崎の試合が行われ、横浜FCの三浦知良がゴールを決めJリーグ最年長ゴールを更新しました。

横浜FCは前半12分、FKをゴール前に大きなボールを放り込みます。それをFW大久保哲哉が競り勝ち、折り返しを受けたFW三浦知良が、マークを外してヘディングシュート。

長崎のGKは一歩も動けず、ボールはゴールへと吸い込まれ、カズはJ最年長ゴール記録を48歳1ヶ月24日へと更新しました。

ゴール後は5日の磐田戦以来となるカズダンスを披露。
生きる伝説”三浦知良”の記録はどこまで伸びるのでしょうか。

ゴールシーンからカズダンスまではこちら

Original:スカパー!Jリーグ[公式]

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...