【動画】生きる伝説!48歳キングカズがJリーグ最年長ゴールを更新!


5日、明治安田生命J2リーグ・第6節横浜FCvsジュビロ磐田の試合が行われました。試合はキングカズのJリーグ最年長ゴールなどで横浜が2点先制しますが、磐田は前半アデッショナルタイムに小林の40mの無回転FKで1点返すと、後半にも2点を追加し、逆転勝利を収めました。

キングカズ最年長ゴールを更新

2試合ぶりに先発復帰したキングカズは、前半14分、右サイドからMF小池純輝の上げたクロスをドンピシャヘッドで合わせて、先制点を記録し、得点後には代名詞のカズダンスも見る事ができました。

カズのゴールは2013年11月3日の松本山雅FC戦以来、2季ぶりのゴール。自身の持つJリーグ最年長ゴール記録を48歳1か月10日に更新しました。

48歳とは思えない、カズのゴールに勇気づけられた人も多いのではないでしょうか?

動画はこちら

Original:サッカーTV

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...