【動画】運命のJクライマックス!試合前にこれを観ろ!条件・見所・モチベPV!!


20141206_Jleague_top
いよいよJリーグもクライマックスを迎え、J1、J2、J3ともに命運を分ける熱い戦いが待ち構えています。6日にはJ1優勝争いとJ2降格もう1枠の争い。7日にはJ1昇格プレーオフ、J2・J3入れ替え戦が行われ、6,7はJリーグから目が離せない週末になります。

今回はそんなJリーグのクライマックスをより楽しむ為に、優勝・昇格・降格争いの各条件まとめと見所をお伝えします。

[J1]3チームによる優勝争い!

J1は優勝の可能性があるのはガンバ大阪、浦和レッズ、鹿島アントラーズ3チーム。勝ち点差はわずか2!どのチームにとっても絶対に負けられない戦いが待っています!
成績
1位 G大阪 勝ち点62 得点59 失点31 得失点差+28 VS徳島(A)
2位 浦和  勝ち点62 得点51 失点30 得失点差+21 VS名古屋(H)
3位 鹿島  勝ち点60 得点64 失点38 得失点差+26 VS鳥栖(H)
ガンバ大阪
圧倒的に優勝に近いG大阪。最終節の相手は既に降格の決まっている最下位の徳島ヴォルティスという点でも大きなアドバンテージ。2位の浦和とは勝ち点は同じだが、得失点差は7差も上回るため勝利すれば、優勝はほぼ確実です。
浦和レッズ
2位の浦和レッズは得失点差でG大阪と3位の鹿島を下回るため、勝利した上でG大阪が引き分け以下、あるいは引き分けでG大阪が敗れて鹿島が引き分け以下に終われば、8年ぶり2度目の優勝が決まります。
鹿島アントラーズ
3位のの鹿島は、鳥栖とのホーム戦で勝利が絶対条件。上位2チームが敗れた場合は、5年ぶり8度目の優勝。G大阪が引き分け、浦和が負けの場合は、得失点差の争いで3点差以上の勝利は優勝、2点差の勝利だと総得点の勝負となるが、現時点で5ゴール上回っているため、優勝は確実でしょう。G大阪が敗れ、浦和が引き分け、鹿島が勝利した場合は、浦和と鹿島が勝ち点63となるが、得失点差で鹿島が優勝です。
サガン鳥栖
鳥栖は優勝の可能性はないのですが、ACL出場権を柏レイソルと争っているため絶対に負けられない戦い。鹿島も優勝には勝利が絶対条件ですし、アジアへの出場権を得る為にも負けられない鳥栖。最終節はどちらのチームにとっても負けられない戦いとなります。

[J1]清水か大宮か・・運命をかけた降格争い!

既に18位の徳島ヴォルティスと17位のセレッソ大阪の16位以下が決まっているため、15位の清水エスパルスと16位の大宮アルディージャがJ1生き残りをかけて残り1枠を争います。
成績
15位 清水 勝ち点35 得点42 失点60 得失点差-18 VS甲府(H)
16位 大宮 勝ち点32 得点42 失点60 得失点差-18 VSC大阪(H)
清水エスパルス
Jリーグ開幕から参加し、降格経験のない清水。大宮には勝ち点3差をつけているため、引き分け以上で残留が決定。ジュビロ磐田がJ2残留となった為、サッカー王国・静岡からJ1クラブが消えるのはなんとしても避けたい所です。
大宮アルディージャ
初昇格の2005年から続くJ1残留を狙う大宮は、既に降格が決定しているC大阪とホームで対戦。引き分け以下の時点で降格が決定。清水とは得失点差と総得点が同じため、勝利して清水が敗れた場合のみ、逆転での残留となります。

[J2]運命のJ1昇格プレーオフ!

目指すものはお互いJ1復帰!勝利した方がJ1復帰!
千葉は6年ぶり、山形は4年ぶりに、待望のJ1復帰を果たすために、何としてでも勝利を掴みとりたい。
決勝の舞台・味スタで歓喜に沸くのはどちらか。12月7日(日) 味の素スタジアムで15:30 運命の一戦がキックオフされます!

[J2/J3入れ替え戦]J3からの下克上!

ホーム&アウェー方式で行われているJ2/J3入れ替え戦。
第1戦を0−0の引き分けとしたカマターレ讃岐とAC長野パルセイロ。12月7日12時30分から讃岐のホームである香川県立丸亀競技場で行われる第2戦で勝者がJ2、敗者がJ3となります。

選手、ファン、スタッフなどそれぞれの気持ちが詰まっているJリーグクライマックス。最後はこのPVをみて迎えましょう!見所が全部詰まってます!

Original:ShindowsPictures

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...