【動画】オフザボールの天才・超絶リスタートで振り返るヤナギ出し!QBK動画とゴール集!


昨シーズン限りで現役を引退した柳沢敦

20141204_yanagi_topphoto:takosaka

柳沢は北陸勢初の全国制覇を果たした富山第一高から1996年に鹿島アントラーズに入団。2003年からはセリエAのサンプドリア、メッシーナと海外クラブで3季プレー。2006年からJリーグに復帰すると鹿島、京都サンガ、仙台でプレーしました。日本代表としても58試合で17得点。2002年日韓、06年ドイツのW杯に2大会連続でにも出場しました。

ドイツ大会ではクロアチア戦で決定的なゴールチャンスを外し、柳沢は試合後に「急にボールが来たので・・」とコメント。このコメントにネット住民からは「QBK」と略され、話題となりました。

アイデアを作る動き出し!

柳沢の魅力は何と言ってもオフザボールの動きです。柳沢の動き出しは「ヤナギ出し」とも言われるほどで、パサーとのイメージを共有するだけでなく、アイデアを作り出してくれます。

パスが出てこなくても何回も何回も動き出しをやめずに、おとりとなる動きやTVの画面には映らない所でも常に高いレベルの動き出しを見せてくれます。

そんな柳沢の動き出しの上手さが詰まったプレーを紹介します。シーンは柳沢が京都時代の2006年横浜F・マリノス vs 京都の試合。

ハイボールの競り合いからファウルをもらった京都。ボールは柳沢の目の前に落ちます。
20141204_yanagi_s1

柳沢はこのボールを手でリスタート地点にセットしたと思うと。
20141204_yanagi_s2
いきなり柳沢が猛スピードでスペースめがけて走り出します。
20141204_yanagi_s3
これを観た京都選手が柳沢めがけてフライスルーパス。
20141204_yanagi_s4
難しいボールでしたが上手く合わせゴールへ突き刺します。まさに柳沢らしい、アイデアを作り出した動き出しです。

動画はこちら

流行語大賞にもノミネートされた”QBK”

また、柳沢と言えばQBK「急にボールがきたから・・」で一時期話題となりました。この動画については何もコメントしません!こういうときもあります!

Original:takashi7113 さんのチャンネル

やはり天才!柳沢敦!

後味が悪くなってしまいますので最後は柳沢敦ゴール集をどうぞ!

Original:yukisanga

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...