【動画】高校サッカー選手権・岡山県大会決勝で劇的なスーパーゴールが生まれる!!




20151102_koukou_top

勝利への執念が生んだスーパーゴール!

高校サッカー最大のイベント・全国高校サッカー選手権大会。高校サッカーの集大成でもあるこの大会の岡山県予選決勝・作陽高校vs玉野光南の試合で劇的なスーパーゴールが生まれました。

試合は90分では決着がつかず1-1で延長戦へ。そして迎えた延長後半アディショナルタイム。PK戦に突入かと思われたその時、ドラマが起きました。

玉野光南はゴールキーパーのパントキックからヘディングでボールを繋ぐと、最後はFW土居晃貴がディフェンスをかわしてボレーシュート。これがキーパーの頭上で綺麗な放物線を描きながらゴールへ吸い込まれました。延長後半アディショナルタイムタイムという時間もさることながら、キーパーからのボールを一度も落とさずにゴールへ突き刺した劇的なスーパーゴール。

後半アディショナルタイムに1-1に追いつき、延長後半アディショナルタイムに逆転という劇的な展開で玉野光南は2年ぶり8回目の全国の切符を手にしました。


動画はこちら


graffie_300_250

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...