【動画】フリースタイルフットボール世界大会で日本の”ALEG-Re”が優勝!!

20150901_freestyle_top


8月29日にチェコで行われたフリースタイルフットボールの世界大会「SuperBall 2015 Double Routine部門」で、日本チャンピオン”ALEG-Re(アレッグ)”のYOSSHIとYU-Jの2人が見事、優勝しました。

ALEG-Reはクラウドファンディングを活用し渡航費、滞在費を募り、チェコで行われた世界大会に出場。
クラウドファンディングでも目標とする40万円よりも多くの支援を頂けたようで、支援くださった方々にも世界一という最高な形で応えることができたのではないでしょうか。
クラウドファンディングの詳細はこちらから
→(https://cf.sportie.jp/sportie/projects/1261-aleg-re)


フラッグには「TOYO TIRES」と書かれているよう。クラウドファンディングで最高額の40万円を支援したのは「TOYO TIRESさん」でしょうか。

世界一となった決勝の演技

正確なボールさばきと三味線とラップ調の音楽をあわせ日本っぽさを取り入れたパフォーマンスで会場を大盛り上がり。
スタンディングオベーションを巻き起こした決勝の演技がこちら

さらなる活躍の場を求めて

まだまだ活躍の場が広くはないフリースタイルフットボール。個人では徳田耕太郎が国際大会などで優勝し活躍の場を広げていますが、ALEG-Reもパフォーマンスの場を広げていって欲しいです。
20150901_freestyle_s1

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...