【動画】カズが復帰戦でロスタイムに決勝弾!J最年長ゴール再び更新!!

20150629_kazu_topphoto:BOA SORTE KAZU | 三浦知良オフィシャルサイト

28日、明治安田生命J2リーグ第20節、横浜FCvs水戸ホーリーホックの試合が行われ、カズこと三浦知良による劇的な決勝弾で横浜FCが1-0で勝利を収めました。
このゴールでカズは自身が持つJリーグ最年長得点記録を48歳4カ月2日に更新。今季3点目を飾りました。

この日、右ひざを負傷していたカズは4月26日の徳島ヴォルティス戦以来となるベンチ入りメンバーに復帰。

78分に途中出場すると、迎えた後半アディショナルタイム4分。FW小野瀬康介がペナルティエリア外からのミドルシュートのこぼれ球に反応したカズが、左足で押し込み劇的な決勝点を挙げました。

ゴールシーンを見返すと、カズは自分の前にこぼれ球が来ることを信じて誰よりも早く動き出しています。
身体能力の衰えは否めないにしても、他の選手よりも1歩2歩早く動き出す事によってそれを見事カバーしてのゴールはさすがです。日々の練習から手を抜かないカズだからこそのゴールではないでしょうか。

ゴール後には、お決まりのカズダンスも披露し、カズに勇気づけられた人も多いのではないでしょうか。

レジェンド・キングカズの伝説はまだまだ続きます。

得点シーンはこちら

Written by