【感動】おばあちゃんに捧げたゴール!イエロー、罰金覚悟のフロレンツィが相当イケメン!


20150425_roma_top
2014年9月21日に行われたセリエA第3節ASローマVSカリアリの試合でゴールを決めたローマMFアレッサンドロ・フロレンツィの行動が感動的なので紹介します。

10分にFWマッティア・デストロの先制点をアシストしたフロレンツィは、その3分後に自らもゴール。2−0の勝利に大きく貢献しました。

ゴールを決めたフロレンツィは味方とそのゴールを喜ぶのかと思いきや、駆け寄る味方を振り切り、彼の向かった先は観客席。
柵を乗り越えてどんどん入りこんでいき、その先にいたのは、フロレンツィの祖母でした。フロレンツィは強く祖母を抱きしめ、喜びを分かち合いました。

思わずグッとくるゴールパフォーマンスはこちら

Original:AS Roma

ローマ監督「フロレンツィは喜んで罰金を払うだろう」

試合後、フロレンツィは次のように話しました。
「ウチのおばあちゃんああいう歳で、これまでスタジアムに来たことはなかったんだ。でも、僕が代表の試合でゴールを決められなかったときに、『次は心配しなくていいよ。私がスタジアムに行くから、あんたは決めるさ』と言ってくれたんだ。こんな喜びを与えることができて、うれしいよ。スタジアム全体と分かち合いたかった」

スタンドにまで入ってしまったフロレンツィは、主審からイエローカードを提示された。ルディ・ガルシア監督は同選手について、次のように冗談を交えながら話しています。
「ゴールを祝った際にイエローカードをもらったから、フロレンツィは罰金を払うことになる。でも、今回は喜んで払うと思うけどね。今夜はフロレンツィのおばあさまも喜んでくれた。私もすごくうれしかったよ。これが、サッカーの素晴らしい側面だ」

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...