【動画】ゴール前での想像力がハンパない!メネズの超絶テクニック2連発!


ACミラン所属で本田圭佑の同僚でもあるジェレミー・メネズ。スピードとテクニックの両方を高いレベル兼ね備えている選手でリーグ・アン最年少ゴール、最年少ハットトリックの記録を持っているほど。各年代のフランス代表でも活躍を魅せ、ジダン本人からも後継者として期待をされてきました。

少しエゴをだしすぎてしまい、ボールを持ちすぎてしまう場面も多く観られ、ACミランでは本田とのコンビプレーが上手くいかないなど日本では取り上げられていますが、メネズが勢いに乗っている時のプレーは想像を絶することをやってくれます。

そんなメネズが今シーズン放った2本スーパーシュートを紹介します。

一瞬のアイデアが生んだバックヒール

一本目はパルマ戦で見せたバックヒールです。

このシーン、メネズはパルマDFのバックパスをかっさらい、GKをかわすと
20141222_menez_s1
この局面からとてつもないバックヒールをみせます!
20141222_menez_s2
先ずは動画をご覧ください。
おしゃれすぎるバックヒールはこちら

Original:Foot-balle

メネズはこのゴールに関して
「ゴールキーパーへのバックパスが弱くなった。そのディフェンスのミスを最大限に利用したよ。僕は彼らの意図を理解していたが、しかしシュートは全て即興のものだったよ。率直に言えばね。僕はゴールキーパーを通り過ぎて、ヒールでフィニッシュを行った。そこで初めて思いついたんだよ。また、キーパーとディフェンダーのカバーを避けようと、ヒールでボールを浮かせようとした。練習でもそんなことはやった試しがないよ。全て衝動的なことだ。自信があったからできたことだね。」

と述べているように、このゴールが一瞬のアイデアで生まれたもので、練習もしたことがないとはとてつもないセンスを感じます。

遊び心溢れるアウトサイド

2本目は第16節ローマ戦で見せたアウトサイドのシュートです。

このシュートは惜しくもオフサイドとなってしまいましたが、この試合一番興奮したシーンです。

あれだけ角度がない所からあんなボールが蹴れるなんて・・・。簡単そうにみえますが、とても繊細なタッチが必要でそれを試合でできるなんて凄すぎです!

おしゃれすぎるアウトサイドシュートはこちら

Original:FootballHD

周りとの連携があまり上手でなく、エゴをだし過ぎなど少々批判されることもありますが、メネズの才能はとてつもないです!
27歳となり成熟期に近づきつつあるメネズのこれからの活躍に期待したいです。

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...