【動画】香川真司が今季初ゴール!ドルトムントは3点差をひっくり返しEL出場に前進!


20150821_dortmund_top
20日、ヨーロッパリーグ(EL)予選・プレーオフ1stlegが行われ、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントはアウェーでノルウェーのオッドと対戦しました。

試合は思わぬ展開で進みます。開幕以降、調子の良いドルトムントでしたが、開始わずか16秒で失点すると、20分、22分にも立て続けに得点を許し、いきなり3点ビハインドとなる展開。34分にドルトムントのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンがゴール前のこぼれ球を押しこみ1点を返しますが、前半は1-3で終了。

待ちに待った今季初ゴール!

後半立ち上がりの47分、香川待望のが今シーズン初ゴールが生まれます。
左サイドからのクロスの折り返しを、ゴール中央で待っていた香川がダイレクトボレーで上手く合わせ、見事今季初ゴールを奪いました。

さらにオーバメヤンのゴールで同点に追いついて迎えた85分、香川が右足で中央へクロスを供給。そのボールをファーサイドのアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンがヘディングで押し込み、ドルトムントは3点のビハインドを背負った状態から4点を奪って逆転に成功しました。

香川にとっても1G1Aとしっかりと結果を残せたことで、より調子をあげるきっかけとなったのではないでしょうか。

試合ハイライトはこちら

オッド3-4ドルトムント
【得点者】
1分 1-0 サムエルセン(オッド)
19分 2-0 ノルクヴェレ(オッド)
22分 3-0 ルード(オッド)
34分 3-1 オーバメヤン(ドルトムント)
47分 3-2 香川真司(ドルトムント)
76分 3-3 オーバメヤン(ドルトムント)
84分 3-4 ムヒタリアン(ドルトムント)

Written by