【感動】イエローカード覚悟!スパイダーマンの仮面に隠された少年との約束!


ドルトムントのオーバメヤンなどが、スパイダーマンやバットマンのかぶり物をかぶるゴールパフォーマンスが問題となり、ドイツ・ブンデスリーガでは2015年3月から”試合中のマスク着用禁止”となっているのはご存知の方も多いと思います。
20150427_spiderman_s6
しかし、3月14日に行われた試合で”マスク禁止令”を破りイエローカードをもらった選手がいました。
それは日本代表MF細貝萌やFW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンのエース、チュニジア代表FWベン・ハティラです。

14日に行われたヘルタ・ベルリンvsシャルケの試合。
こぼれ球を押し込み先制ゴールを決めたベン・ハティラは、ゴール後味方ベンチに駆け寄ると、スパイダーマンのお面を手渡されこのゴールパフォーマンス。
20150427_spiderman_s1
これにはもちろん主審もイエローカードを提示。
20150427_spiderman_s2
「イエローカードが提示されると分かっているのにこのパフォーマンスとは・・・。しかもかぶり物のクオリティがオーバメヤンより低い・・・。」と感じた人も多いと思いますが、実はこの行動の裏には1人の少年とのある約束が隠されていました。

約束の少年は、8歳のヤニク君。ヤニク君は8歳という若さでガンを煩い、過酷な闘病生活を送っていました。

実はヤニク君はヘルタ・ベルリンの大ファン。その話を聞いたベン・ハティラはこの試合の5ヶ月前から病院を度々訪れ、ヤニク君を励ましていました。
20150427_spiderman_s3
そこでベン・ハティラはヤニク君と2つの約束をします。
1つは「ガンに勝つ為に戦う」
そしてもう1つは「君が回復してスタジアムに来れたら、僕はゴールを決めこの面を付けてお祝いする」
20150427_spiderman_s4
そして、ヤニク君が駆けつけた14日のホームのシャルケ戦。
ヤニク君は約束を守り、外出できるまで回復し念願のスタジアムへ。ベン・ハティラとヤニク君は一緒に入場し、ベン・ハティラも21分、ゴールを決め少年との約束を果たしました。

また、試合後ベン・ハティラとヤニク君は2人でサポーターの元へ向かうと、サポーターは温かい声援とともに2人を励ましました。
20150427_spiderman_s5
感動のシーンはこちら

Original:Bundesliga

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...