【動画】バイエルンが秋の王者確定!違いを見せたロッベン!

13日、ブンデスリーガ第15節アウクスブルク対バイエルン・ミュンヘンの一戦が行われ、4-0でアウェーのバイエルンが勝利を収めました。

この勝利でバイエルンは前半戦2試合を残して前半戦首位が確定。秋の王者となりました。

すでに首位通過を決めていたチャンピオンズリーグGL最終節で主力を温存していたバイエルン。前節終了時点でクラブ史上最高位となる3位まで順位を上げたアウクスブルク戦に照準を合わせ、この試合ロッベンとリベリ、さらにシュバインシュタイガーとシャビ・アロンソを今シーズン初めて先発で同時起用しました。

ついに夢の共演がかなったバイエルンは圧倒的なボール支配率と力強さで攻め込みます。アウグスブルグはGKマニンガーの好セーブにより前半こそ0-0に抑えましたが、終わってみれば4-0。バイエルンは圧倒的な強さをみせつけました。

違いを見せた男

この試合人一倍の輝きを見せたアリエン・ロッベン。ロッベンは59分、71分と2得点の大活躍。この日、一番の違いを見せてくれました。

圧巻は59分の1点目。左からのクロスが流れ、ペナルティーエリア手前でロッベンが拾い一瞬のタッチでシュートコースをつくると、相手DFの外側を巻くように左足でシュート。これが綺麗な弧を描いて左ポストの内側を叩きます。

相手DFはロッペンの縦のスピードも警戒しなければなりませんので、このシュートはどうしようもありません。

一瞬でシュートコースを作り出し、ほぼワンステップであの内巻きでスピードのあるボールを蹴れる筋力、テクニックは超ワールドクラスです。

2点目は得意のインサイドへの切り込みから、3人に囲まれながらもシュートコースを作りだし見事ゴール。

こんなに細かいステップで中に入り込まれたらいつ足を出していいか分かりません。しかも、1点目とは逆方向、ニアサイドに蹴りこんだシュートはキーパー1歩も動けません。

違いを見せたロッペンのプレーはこちら

Original:Bundesliga

Written by