【動画】プレミア史上ベストゴール!ルーニーの豪快オーバーヘッド!


世界中で約10億人以上に視聴され、世界最高峰レベルのリーグの1つであるイングランド・プレミアリーグ。

今回は、そんなプレミアリーグが2012年に創立20周年を記念し発表した歴代ベストゴールを紹介します。

ベストゴールはルーニーがシティーとのダービーマッチで決めたオーバーヘッドキック

ベストゴールは約30万人のファンの投票で決められました。同賞はデニス・ベルカンプ、ティエリ・アンリ、マット・ル・ティシエ、デイヴィッド・ベッカム、エリック・カントナらが決めたゴールが候補としてあがりましたが、1位はマンチェスター・ユナイテッドのウェイン・ルーニーが2011年2月マンチェスター・シティ戦で決めたあのオーバーヘッドが選出されました。

このシーン中盤でボールを持ったポール・スコールズが右サイドのナニへ展開。
20141018_rooney_s1
ナニは足下にボールをトラップ、DFはスピードがあるナニを警戒し少し間合いをあけてアプローチします。
20141018_rooney_s2
間合いに余裕があったナニは中を確認しそのままクロスをあげます。この時キックモーションに入ったナニを確認するとルーニーは一瞬で動き出します。このクロスボール実はDFにあたっています。

20141018_rooney_s3
ルー二の動きだしとクロスボールの軌道の変化でDFはピッチに足を取られます。
軌道が変わったボールですが、ルーニーはうまく対応し、豪快かつ美しいオーバーヘッドが生まれます。ルーニーの身体能力とゴールへの嗅覚は流石。しかも、このゴールを伝統あるマンチェスターダービーで決めてしまうのだから、凄すぎです。
20141018_rooney_s4
動画はこちら


Original:DevilLeitoTV

ちなみに、プレミアリーグ10周年の時のベストゴールはデイビット・ベッカムがマンチェスターU時代に決めた超ロングシュートです。

次回はおそらく30周年の時ですがそれまでにルーニーのオーバーヘッドを超えるゴールが生まれるか楽しみです。

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...