【動画】2mの大男にも動じない!WWE観戦でルーニーがプロレスラーにビンタをかまし会場を盛り上げる!




9日、マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーがアメリカのプロレス団体WWE観戦中に2mを越えるプロレスラーにビンタをかまし会場を盛り上げました。
graffie_300_250

どんな相手にも動じない、強心臓を持つルーニー

息子とともに会場の最前列で観戦していたルーニーを見つけた身長2m、体重112キロの大男、ステュアート・ベネット(リングネーム:キング・バレット)は、マイクを手に取りルーニーを挑発し始めます。
2015111_rooney_s2
バレット「ウェイン・ルーニーに言いたいことがある。今リングの中に立っている2人は、文句なしにチャンピオンの素質がある男たちだと言っていいだろう。もちろん、今シーズンのウェイン・ルーニーやマンチェスター・ユナイテッド以上にな。」

バレット「リングに上がってきて、男らしく戦う機会を与えてやっても構わないんだが…、小さな子供に父親が失敗する姿を見せるのは気が引けてしまうぜ。お前がサッカーのピッチに立つたびに同じ思いをするようになってしまうからな」

ルーニーは巨漢プロレスラーの挑発に動じることなく来いよと言わんばかりの表情。
20151111_rooney_s1
バレットがリングサイドへ降り、ルーニーの元に詰め寄る。ここで普通なら動揺してしまいそうですが、ルーニーは全く動じた様子をみせずビンタで応酬。プロレスではおなじみの派手な倒れ方とルーニーの行動に会場は大いに盛り上がりました。


動画はこちら


バレットがルーニーを挑発した理由

バレットがルーニーを挑発したのには理由がありました。

元々イングランド出身でプレストン・ノース・エンドの熱烈なファンだというバレットは、過去にもルーニーと衝突。2月に行われたがFAカップでマンチェスターUとプレストンの試合で、ルーニーはダイブ疑惑のプレーでPKを獲得。これをルーニーが決め3-1でマンチェスターUが勝利しました。
このダイブ疑惑に怒ったバレットはルーニーを非難し、2人はツイッターでバトルを繰り広げ、因縁の相手となっていました。

Written by