【動画】ベッカム史上最も有名なゴール!その名を世界に知らしめた伝説の超ロングシュート!

デイヴィッド・ベッカムの名を世界中に知らしめたロングシュート。

20150914_beckham_top
1996年8月17日、ユナイテッドで初めて10番を任されて迎えたプレミアリーグ開幕戦のウィンブルドンFC戦。伝説のロングシュートは生まれました。

ハーフェーライン手前でボールを受けたベッカムは、顔を上げ、キーパーの位置を確認すると、ほぼワンステップでシュート。きれいなフォームから放たれたシュートはキーパーの頭上を超えゴールへと吸い込まれます。約50Mという距離がありながら、あの軌道、あの精度のキックを蹴れるのはベッカムだけでしょう。



このゴールはプレミアリーグ創設10年を記念した際に発表した歴代ベストゴールに選ばれており、2012年に行われた創設20年の際は【動画】プレミア史上ベストゴール!ルーニーの豪快オーバーヘッド!が選ばれています。

ちなみにこのゴールを決めた時、ベッカムが履いていたスパイクは誤って支給されたスパイクでり、ベッカム用に作られたものでhなかったそうです。

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...