【動画】109億円の19歳”マルシャル”が衝撃のデビューゴール!”伝説の再現”とメディアが絶賛!


20150912_marshall_top
12日、イングランドプレミアリーグ第5節マンチェスター・ユナイテッドvsリバプールの試合が行われ、ホームのユナイテッドは3−1で勝利しました。

ユナイテッドはレアル・マドリードへの移籍が成立せず、契約更新をしたデ・ヘアが先発出場。負傷のウェイン・ルーニーはベンチ外となり代役にフェライニがCFを務めるなど注目を集めたこの試合でしたが、19歳の新星アントニー・マルシャルの衝撃的なデビューゴールがこの日の話題を全て独り占めしました。

世界最高額の10代

今夏の移籍市場が閉まる直前、フランス・リーグ1のASモナコから5000万ユーロ(およそ67.9億円)、ボーナスが最大3000万ユーロ(およそ40.7億円)という10代歴代最高額でユナイテッドに移籍をしたマルシャル。一部では『NEXTアンリ』と評価されるものの、世界的知名度は低い。今回の移籍で彼の事を知った人も多いのではないでしょうか。前回のCLで衝撃的なプレーで活躍し、印象に残っている人も多いと思いますがそれも極僅か。事実、ルーニーはユナイテッドに加入するまでマルシャルの事を知りませんでした。


伝説の再現

後半途中からファン・マタと交代しピッチに入ったマルシャルは、86分、左サイドでボールを受けると、巧みなドリブル突破から右足でゴール右隅に流し込みゴール。ユナイテッドでのデビュー戦で貴重なだめ押しゴールを決めました。


このはゴールはアーセナルのレジェンドFWティエリ・アンリの得意パターンを思い起こさせ、各国メディアが“伝説の再現”として絶賛。巨額の移籍金でユナイテッドに移籍した19歳は衝撃のデビューゴールを飾りました。

この試合では見事なトリックプレーのFKや、ルーニーがマンチェスター・シティ戦でみせた様なバイシクルシュートをベンテケが決めるなど見所満載の試合でしたが、マルシャルのゴールが1番大きなインパクトを与えました。

試合ハイライトはこちら

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...