【動画】宮市がみせた可能性!世界が驚愕したチェルシー戦の70m爆走ドリブル!

名将・ベンゲル監督に目をつけられ、高校卒業と同時に18歳でプレミアリーグのアーセナルに移籍した宮市亮

かつては世界が注目する若手TOP10に選ばれ、アーセナルとは5年という長期契約を結ぶ程、将来を期待されていました。
しかし、思っていた様な活躍ができず契約終了となった今シーズン、宮市はかつての輝きを取り戻すためブンデスリーガ2部のザンクト・パウリを新たなチャレンジ先として選びました。

宇佐美、柴崎、武藤といった同年代の選手がA代表で活躍をみせるなか、同世代で一番速くA代表デビューを経験し、日本代表としても将来を期待されていた宮市ですが、彼のポテンシャルの高さを世界に知らしめたプレーがあります。

それは、ボルトンへレンタル移籍中のチェルシー戦でみせた、70m爆走ドリブル。世界有数のディフェンス陣をスピードだけで切り裂いたそのドリブルはに世界が驚き、とてつもない可能性をみせつけました。

100mを10.6秒という世界を驚愕させたスピードはこちら

Original:gerugugu3

高校から直接プレミアリーグ・アーセナルへ進みレンタル先のフェイエノールトでは、10代で輝かしい活躍をみせた宮市。

宮市のプレーにはとてつもない可能性を感じ、100mを10.6秒というスピードはロシアW杯では日本代表にとっても大きな戦力となることを信じています。

先ずはザンクト・パウリで自身のプレーを取り戻し、世界有数のディフェンダー達をスピードでぶっちぎる姿が見たいです。

私たちは信じています。”宮市!お前の力はそんなもんじゃない!”

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...