【動画】バロテッリを退場から救ったリバプールファンの仰天行動!


バロテッリを抑えるリバプールファン
20150325_barotelli_top
22日、プレミアリーグ第30節が行われ、5位のリバプールはホームで4位のマンチェスター・ユナイテッドと対戦しました。

勝ち点差2で4位のユナイテッドを追いかけるリバプールは、ホームでなんとしても勝利が欲しい所でしたが、怪我から復帰し、後半から途中出場したジェラードが開始40秒で退場するなどのハプニングもあり0−2で破れてしまいました。

工業地帯のマンチェスターと工業港のリバプールという歴史的な背景もあり、古くからのライバルであり、因縁の対決となったこの試合。

試合前、ユナイテッドのファン・ファール監督は”感情のコントロールが重要になる”と語ったように、ジェラードは感情のコントロールを失い出場わずか40秒での退場となってしまいました。

そしてもう1人、リバプールの選手の中で一番感情のコントロールができない男マリオ・バロテッリ。彼が感情のコントロールを失ったとき、救ったのはピッチ外のファンでした。

バロテッリを救ったファンの行動

79分、バロテッリはユナイテッドDFクリス・スモーリングの猛烈なチャージを受けてタッチライン外へ転倒。起き上がったバロテッリは怒りを見せてスモーリングにつかみかかろうとしますが、なんと最前列で観戦していたファンがバロテッリに手で抱え込み食い止めたのです。

すでにイエローカードをもらっていたバロテッリは、スモーリングに反撃すれば退場となっていた可能性は高いでしょう。しかも、悪童と呼ばれる数々の態度を見ていれば、退場している姿は簡単に想像ができます。

バロテッリを止めたリヴァプールファンのショーン・レザーバローさんによると『落ちつけよ、そのままでいいだろう』と言ったら、彼は『OK、OK』と言ってくれたそう。

バロテッリも試合後には「僕はピッチで一人じゃなかった」と、『フェイスブック』で自身を止めてくれたファンへの感謝の思いを述べています。

ピッチと観客の距離が近いからこそ生まれたこのシーン。ピッチと客席の距離が近いというのは本当に良いですね。あと、何と言ってもリバプールのファンの方の熱さが素晴らしいです!

動画はこちら

Original:Sporty Nation

見所満載のこの1戦!

この試合、リバプールファンの行動だけでなく、ジェラードの40秒退場や、ファン・マタのスーパーゴール2発など見所満載だったこの試合。

マタのバイシクルシュートも素晴らしかったですが、1点目のトップスピードからのあのタッチとシュートは圧巻です。ジェラードの40秒退場やと試合ハイライトもどうぞ

試合ハイライトはこちら

Original:FootGoalHDTV2

 

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...