【動画】期待の21歳が大爆発!代表初選出のハリー・ケインがハットトリックでレスターを下す!


ハットトリックのハリー・ケイン

21日トッテナムvsレスターの試合が行われ、ホームのトッテナムが4−3で激しい打ち合いを制しました。

この日の主役は、イングランド代表にも選出されたハリー・ケイン。ケインはハットトリックの大活躍で、得点ランキングでも19ゴールでジエゴ・コスタ(チェルシー)とともにトップタイに躍り出ました。

試合は開始6分、CKのボールをエリック・ダイアーが後ろに流し、ケインがゴールネットを揺らしトッテナムが先制すると、13分、右サイドの折り返しのこぼれをケインが再びゴール。レスターDFに当たったシュートはコースが変わり、GKカスバー・シュマイケルは逆を取られ動くことができませんでした。

前半の早い時間帯に2点のリードを奪ったトッテナムですが、38分、50分と立て続けにゴールを許し同点に追いつかれます。

しかし64分、レスターのニュージェントがトッテナムのダニー・ローズを倒してしまう。微妙な判定にも思えたがPKとなり、ケインがこれをきっちりと決め、ケインはトップチームでの初のハットトリックを達成。得点ランキングではジエゴ・コスタとセルヒオ・アグエロを抜き、1位の座に上りつめました。

その後、試合終了間際に両チーム1点づつく加え、試合は4-3でトッテナムが勝利を収めました。

21日の各試合終了時には、ケインが暫定で得点ランクトップに浮上。しかし、ジエゴ・コスタもハルシティ戦で1ゴールを挙げ、ケインと共に得点ランキングトップタイとなりました。

代表初選出、リーグ戦初のハットトリック、1,2月の2ヶ月連続でプレミアリーグ月間MVPを獲得するなど乗りに乗っているハリー・ケインの更なる活躍に期待です。

また、これまで2ヶ月連続で選出されたのは、ロビー・ファウラー、デニス・ベルカンプそしてC・ロナウドの3人だけであり、ケインはまた一歩スーパースターへと近づいたのではないでしょうか。

動画はこちら

Original:DannyelVFX

Shun

Shun

静岡県出身。小学校から大学まで16年間本格的にサッカーを続ける。大学ではスポーツ科学を専攻し、イギリスへのサッカー留学も経験。サッカーの魅力を独自の視点から伝えることで、日本サッカーの発展に少しでも貢献したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

You may also like...